クリスマスシーズンになると街の至る所で耳にするクリスマスソング
毎年数々の曲が新しく誕生している中、
何年もクリスマスの定番ソングとして愛されている曲も数多くありますね。
今回はクリスマスシーズンにおすすめの洋楽をまとめてみました。

Sponsored Link

恋人たちのクリスマス/マライア・キャリー

クリスマスといえばこの曲という人も多いのではないでしょうか。
イントロから強烈なインパクトで、マライア・キャリーでなければ
歌いあげることができないような超高音の歌声は、
いつまでも愛され続ける名曲です。

日本ではドラマ「29歳のクリスマス」のオープニング曲にもなっていました。

ラストクリスマス/ワム

1984年に発売されてから、
日本でもクリスマスソングの定番ソングとして愛され続けている曲ですね。
実は失恋ソングでもあるにも関わらず世界中でクリスマスソングとして人気です。

何年か前に日本ではEXILEがカバーしており、
そちらもクリスマスソングとして人気の曲になっています。

Happy Christmas(War Is Over)/ジョン・レノン)

ジョン・レノンのクリスマスソングです。
クリスマスソングでありながら、反戦のメッセージが込められた曲です。
意外なことに、発売当初はあまり売れなかった曲だったそうですが、
ジョン・レノンの死後も長きにわたり愛されている曲です。

戦争は終わる、黒人にも白人にも、など、
歌詞には強いメッセージが込められていていつ聴いても心打たれる曲です。

Sponsored Link

Let It Go/Idina Menzel

映画「アナと雪の女王」のヒットで人気となったこの曲。
日本では「ありのままの~」として知られていますが、
冬の新定番曲になりましたね。

静かな曲調から、激しく一気にテンポアップする印象の変化は、
ストーリー性を感じる一曲です。

他にもあった新定番のクリスマスソングたち

Santa Tell Me/Ariana Grande

若者を中心に人気のアリアナ・グランデのクリスマスソングです。
洋楽のクリスマスソングでは新定番の一つです。

Mistletoe/Justin Bieber

こちらもいろいろと話題の多いジャスティンのクリスマスソングです。
私生活ではとにかく話題の多いジャスティンですが、やはり歌声は抜群ですね。

This Christmas/Chris Brown

日本では未公開ですが、映画「This Christmas」の劇中曲です。
実はカバー曲で、原曲はドニー・ハサウェイ。

これからの新曲にも期待

今回紹介した定番ソングは、
いずれもどこかで耳にしたことがある人気ソングが多かったですね。
これからのシーズンは、冬の新曲も発売されてきますので、
そうした中から新しい定番ソングが生まれるかもしれませんね。

素敵なクリスマスを楽しむ際のBGMなどの参考にしてみてください。

Sponsored Link