中学生になると人間関係や受験などで、今まで感じたことのないストレスがでてきますよね。
実はどうしたらそのストレスを解消できるのか悩んでいる人が多いんです。

今回は、そんな中学生に知って欲しいストレスとの上手な付き合い方を紹介します。

Sponsored Link

ストレスって何なの?

まずストレスに関して正しい知識を紹介します。
ストレスとは、緊張状態のことを指します

ストレスの原因は様々ですが、例えば友人とうまくいかないといった社会的な要因や、
受験の不安とった心理的な要因などが挙げられます。

中学生になると、部活動での先輩後輩関係や、塾などで学校以外での友人ができたり、
今までよりも社会的な関係が広がります。
また、高校受験というプレッシャーを長期間感じることもあるので、
ストレスを感じることは多いですね。

ストレスを受けるとどうなる?

人はだれでもストレスを感じながら生きています。
中学生でも、大人でも生きている限りはストレスを感じ続けます。

ストレスに対する反応は人それぞれで、
気分が落ち込む人やイライラする人、中には熱が出たり腹痛が出てしまう人もいます。
テスト前に不安で夜眠れなかったり、最近は中学生も恋の話題で食欲がなくなったりすることもあります。

ただし、こうした症状は誰でも経験する普通のことです。
注意しなければならないのは、こうしたストレスを感じている状態が長く続くことで、
心や体が壊れてしまうことです。

中学生ができるストレス解消法を紹介

1.音楽を聴く

中学生が簡単にできるストレス解消法として、手軽にできる方法は音楽を聴くことです。
自分の好きな曲を聴いたり、クラシックなどの音楽もリラックス効果があると言われています。
実は、聴くだけでなく演奏することもリラックス効果が高まる方法です。

2.運動をする

身体を動かして汗を流すことで、ストレスを解消することができます。
部活動とは別で、普段やらないようなスポーツや水泳などをやってみると、
リラックス効果が高まります。ウォーキングやジョギングでも効果があります。

3.テトリスをする

意外な方法かもしれませんが、テトリスというゲームがストレスに効果があります。
単純なゲームに没頭することで、ストレスの原因になっている出来事を思い出しにくくなるそうです。
特に、強いストレスを感じてから6時間以内にプレイすると効果的です。
スマホのアプリでもできるので、手軽にできるストレス解消法ですね。

上手にストレス解消!

社会人や大人だけでなく中学生でもストレスは感じるし、
しっかりと解消しないと心の病気になってしまうこともあります。

大切なのは、自分がどんなことにストレスを感じていて、
そのときの身体や心はどのように反応しているのかを自分で知ることです。

また、親や友達にも相談することで、悩みが軽くなったりすることもあります。

今回紹介したストレス解消法を参考に、ストレスとの上手に付き合っていきましょう!

Sponsored Link