東京タワーからほど近い港区芝公園にある増上寺
年間約100万人の参拝者が訪れる増上寺では、毎年夏に盆踊りが開催されています。
今回はそんな増上寺の盆踊りと歴史について紹介します。

Sponsored Link

増上寺の歴史

増上寺は1393年に浄土宗第八祖酉誉聖聰(ゆうよしょうそう)上人によって開かれたお寺です。
室町から戦国時代にかけて、浄土宗の東国の要として発展、
開山から約600年という歴史のあるお寺です。

徳川将軍家と縁が深いお寺で日本有数の寺院です。

徳川家とのつながりは?

徳川家康公が関東を治めた後、菩提寺として選ばれたのが増上寺でした。
家康公は葬儀は増上寺で行うとの遺言を残したと言われています。

そんな徳川家と縁が深い増上寺には、徳川家の将軍6人が眠っているとされています。

現在、二代秀忠公、六代家宣公、七代家継公、九代家重公、十二代家慶公、十四代家茂公のお墓以外にも、
悲劇の皇女として有名な静寛院和宮(せいかんいんかずのみや)様のお墓もあるそうです。

夏の風物詩「地蔵尊盆踊り大会」

そんな増上寺では毎年7月下旬に盆踊り大会が開催されています。
増上寺の盆踊りは、御先祖様の精霊を供養する為の踊りがはじまりとされているそうです。
今年は以下の予定で開催されます。

【日時】

7月28日(金)~7月29日(土)
※雨天中止

【時間】

18:00~21:00

【住所・アクセス】

〒105-0011 東京都港区芝公園4-7-35

(電車の場合)
JR線・東京モノレール 浜松町駅から徒歩10分
都営地下鉄三田線 御成門駅から徒歩3分芝公園から徒歩3分
都営地下鉄浅草線・大江戸線 大門駅から徒歩5分
都営地下鉄浅草線 大門駅から徒歩5分
都営地下鉄大江戸線 赤羽橋駅から徒歩7分
東京メトロ日比谷線 神谷町駅から徒歩10分

(車の場合)
東京駅から約15分
東京シティエアターミナル(箱崎)から首都高速芝公園ランプ経由15分
羽田空港から首都高速芝公園ランプ経由20分

盆踊り以外のお楽しみは?

増上寺ならではということで言えば、お寺と東京タワーの構図での写真がおすすめです。
イルミネーションで輝く東京タワーと、歴史ある増上寺が一枚に収まっている写真は、
とても画になります。

増上寺の地蔵尊盆踊り大会では東京プリンスホテル等の飲食店が出店予定です。
普通の屋台とは一味違った味が楽しめるは増上寺ならではの楽しみの一つです。

また、安国殿札所にて19時頃から配布される抽選券で「お楽しみ抽選会」に参加することができます。
1,000枚限定配布となりますので、ぜひお早めに!

増上寺盆踊2017年の日程は? 由来や歴史もご紹介 まとめ

いかがでしたか。
増上寺のような歴史的なお寺で開催される盆踊りとあって、
一味違った盆踊りを楽しむことができそうですね。

また東京プリンスホテルの出店や抽選会等も増上寺盆踊りならではの楽しみですね!

Sponsored Link