総打上数が22,000発西日本最大級の花火大会九州一花火大会です。
世界花火師競技会や全国の有名花火師による一尺玉品評会などが開催される
花火大会の穴場や見どころを紹介します。

(※写真はイメージです)

Sponsored Link

九州一花火大会の開催情報

九州一花火大会は長崎のハウステンボスで開催される西日本最大規模の花火大会です。
今年は9月23日(土)の18時45分から21時までの開催予定です。

雨天決行予定ですが、天気が荒れた場合は未定となっています。

特別観覧席の前売りチケットの販売もあります。

ハウステンボスまでのアクセスは、
電車ならJR線のハウステンボス駅
車なら佐世保大塔ICから約10分です。

ハウステンボスには駐車場の用意がありますが、
当日は混雑が予想されますのでご注意ください。

九州一花火大会の見どころは?

まずは何といっても打上総数22,000発西日本最大級となる打上数です。
大玉が300発二尺玉が5発と迫力満点です。
何と大玉100発は一斉打上です!
怒涛のクライマックスは4,000発を5分間で打ち上げる大スターマイン
西日本最大級の名に恥じない迫力を楽しむことができます。

また、九州一花火大会では、他の花火大会にない見どころが他にもあります。

その一つに世界花火師競技大会の決勝戦が開催されます。
今年の決勝戦は、日本代表の株式会社山﨑煙火製造所とカナダのGFA社の決勝戦です。
山﨑煙火製造所は過去3回の優勝実績のあるチーム、カナダのGFA社は大自然を思わせる迫力の花火が魅力です。

もう一つ見逃せないのが、全国の有名花火師による一尺玉品評会です。
日本のトップレベルの花火師15組による渾身の一発を楽しむことができます。

穴場も紹介

西日本最大級の花火大会とあって、当日は混雑が予想されます。

まずは、完全指定席で花火を楽しむことができる特別観覧席があります。
マス席とイス席の2タイプが選べるので、花火大会を間近でみるなら絶対に予約をしておきたいところです。
前売チケットが販売されています。

花火をゆったり楽しむことができる穴場として、おすすめしたいのが、
ハウステンボスの場内ホテルです。
混雑を避けて、部屋からゆったり花火を楽しむことができるので、
一日ハウステンボスで楽しんだ後でも花火をゆったりとみることができます。

カップルからファミリーまで楽しめるハウステンボス

ハウステンボスは花火大会だけでなく、カップル向けやファミリー向けなど、
どのような世代でも楽しむことができる人気スポットの一つ
です。

これだけ見どころの多い花火大会も数少ないと思います。
西日本最大級の花火大会、一度は楽しんでみたいですね。

Sponsored Link