今人気のお笑い芸人「ブルゾンちえみ」のネタ、「35億」

友達の元彼のことが忘れられないくみちゃんに対して
「他にも男は35億人もいるわよ」というネタですが、
セリフだけでなく、化粧やダンスもとてもインパクトがありますね!

そんな世間を騒がす、今一番気になる数字「35億」。

これって他にはどんな数字があるのかふと気になったので、
「人」「年」「トン」「回」「枚」「本」「円」7つの単位で調べてみました。

Sponsored Link

人:ブルゾンちえみも貧富の差に思いを馳せる?

次のようなデータがあります。
それは2016年、世界の富豪の上位62人が持つ資産が、
世界の貧困層、
35億人の資産総額に等しいというものです。

貧富の差が広まっているということは何となく聞いたことがありますが、
このような具体的な数字になると実感が湧いてきますね。

参考サイト:http://www.recordchina.co.jp/b127330-s0-c30.html

年:ブルゾンちえみの原型!?シアノバクテリアの誕生年

生命が誕生してからまだ人間が産まれる前の35億年前

まだ生物が単細胞で、35億年前にようやく、光合成ができる生物が誕生しました。
それが藍藻(らんそう)植物、シアノバクテリアです。

こうして光合成ができるようになった藍藻植物は酸素を作れるようになり、
その後、酸素を利用した呼吸をする生物も誕生します!
この生物がいなかったら人類は誕生しなかったと考えるとすごいですね!

参考サイト:http://www.e-cew.co.jp/Microbe-contents/11.html

トン:ブルゾンちえみも気かけている?石油の消費量

少し前のデータになりますが、2001年の石油の消費量35億トンです。
これは全世界のエネルギーの総消費量の38.5%にあたります。
資源の枯渇や、環境問題が気になる数字ですね。

参考サイト:http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=01-07-02-07

Sponsored Link

回:ブルゾンちえみも気になる?YouTuber

YouTuberの「はじめしゃちょー」という方をご存知でしょうか?
なんと彼の配信するYouTubeの総再生回数は35億回だそうです!

はじめしゃちょーのプロフィール
1993年2月14日、富山県砺波市出身。
2012年に大学の同級生と制作チーム「はじめカンパニー」を組んで動画投稿を始める。
その後個人チャンネルを作り「はじめ社長」の名前で活動するが、
「はじめしゃちょー」に改名して現在に至る。
実験・ドッキリ・質問への回答・商品紹介などジャンルを問わず
様々な動画を投稿して人気を集める。

参考サイト:https://kazuvell.com/244.html

枚:ブルゾンちえみが工夫を凝らした?新100ドル札

2013年10月8日から発行が開始された新100ドル札の枚数は35億枚
この新100ドル札は、紙幣の偽造を難しくするデザインが埋め込まれたそうです。
どんなデザインか気になりますね。

参考サイト:http://www.everythingislearning.com/usa/new-100-dollar-bill-begins-circulation-today/

本:ブルゾンちえみも増加を望む?リターナブルびん

「リターナブルびん」の本数が35億本だそうです。

「リターナブルびん」とは聞きなれない言葉ですが、
ガラスびんにはリターナブルびんとワンウェイびんとがあり、
リターナブルびんは、空びんを回収する仕組みがあり再利用が可能なビンです。

繰り返し使用されることで、資源の有効活用ができ、
環境に優しく循環型社会に貢献できます。

ワンウェイ容器は年間700億本以上生産されていますが、
リターナブル容器は35億本程度まで減少し、国内の総需要量の5%にも満たないそうです。

今後の環境のために「リターナブルびん」増えて欲しいですね。

参考サイト:http://www.hoei-econa.co.jp/bottles.html

円:ブルゾンちえみもびっくり! さだまさしの借金額

国民的歌手のさだまさしさんですが、
なんととても真面目そうな見た目からは想像できない
35億円もの借金があったそうです。

「長江」という映画の制作でお金を注ぎ込んだのが原因のようですが、
もっとすごいのが、コンサートを年に100本ものペースで続けて
現在はそれを完済
しています。

国民的人気の裏にはとてつもない努力があったんですね。

参考サイト:http://syakkinlabo.com/celebrity-debt-masashi-sada/

まとめ

今回は、ブルゾンちえみがネタで使っている数字「35億」について調べてみました。
調べてみると、生命の誕生から遡り、環境問題、YouTuberの総再生回数まで、
なんとも奥が深い
ことがわかりました。

みなさんも気になる数字「35億」。
色々と調べてみてはいかがでしょうか?

Sponsored Link