赤ちゃんの健康と健やかな成長を願う為に行われてきたお宮参り

赤ちゃんの晴れ舞台とも言えるでしょう。

そんなお祝いの日に見当違いな服装をしては、
せっかくの祝い事が台無しになってしまいますよね。

そこで今回は、お宮参りで父親・母親が着るべき服装を調べてみました!

Sponsored Link

父親がお宮参りで着るべき正式な服装は?

神様に対して、子供のことを「これから、どうぞよろしくお願いします!」
とお願い並びに報告することになる行事ですので、『礼服』で行くのが一番良いです。

 

(モノワール) MONOIR 喪服 メンズ 礼服 大きいサイズ シングル ブラックフォーマル スーツ オールシーズン ウール アジャスターあり 1907 BB体 6号 ブラック

出典:https://www.amazon.co.jp

結婚式に出席するときのような、濃いめのスーツなら問題無いと言えます。

「ちょっと硬すぎるかなぁ」と感じる場合は、シャツやネクタイ等で
アクセントを付ける程度にとどめておきましょう。
あくまで、お宮参りの主役は『赤ちゃん』です。

また、礼服が無いからと言って、普段着やカジュアルな服装で行くのは絶対にやめておきましょう!

お宮参りは七五三や入学式など他の行事と同じです。
まさか、入学式にTシャツに短パンのカジュアルな感じで参加される親御さんはいませんよね?

母親がお宮参りで着るべき正式な服装は?

ワンピースやスーツや着物を想像すると思いますが、
オススメは『ワンピース』です!

出典:https://www.amazon.co.jp

中でも、『前開きワンピース』や『授乳服のワンピース』が人気です。
女性のスーツ姿は仕事ではよく見かけますが、行事ではあまり見かけない為避けた方が良いです。

ワンピースであれば、アクセサリー等を付ければアクセントを付けることも可能です。

Sponsored Link

 

また、着物を着てしまうと授乳の際に脱ぐのが難しい事や、着崩れした際になおす事が厳しいためオススメしません。
身動きしづらいのもネックです。

赤ちゃんにとって一番頼りになるのは、いつのときも母親です。
母親はなるべく身動きとりやすい服装の方が、ストレスが無くて良いです。

あとは、くれぐれも露出が高くなってしまうことの無いようにだけ注意しましょう。
あくまでも、神聖な儀式であり、主役は『赤ちゃん』です。

赤ちゃんに着せるべき正式な服装は?

昔は『白羽二重』に『祝い着』というのが正装とされていました。
しかし最近では『ベビードレス』に『ケープ』といった服装で参加することが多いようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

お宮参りをした赤ちゃんの実に6割近くが『ベビードレス』に『ケープ』とのこと。

祝い着の場合、母方の祖父母が準備するのが一般的だそうなので、前もってご両親に確認しておくと良いですね。

お宮参りを一生に一度の素晴らしい思い出にする為に!

赤ちゃんにとって一生に一度の晴れ舞台であるお宮参り
服装をどうするかも重要ですが、一番大切なのは心から健康と健やかな成長を神様へ願うこと。

授乳や着物の着崩れなどで両親がイライラしてしまい、せっかくのお祝い事が台無しになってしまっては元も子もありません。

あくまで主役は赤ちゃんなので、両親は赤ちゃんをサポートできるよう、
節度があって動きやすい服装を心がけるのが良いです。

それでは、良いお宮参りを楽しんできてください!

Sponsored Link