プロ野球の試合前に行われる始球式ですが、誰が投げるかに加えて、球速がどれくらいか気になる方は多いかと思います。

キャッチャーまでボールが届かないような例も多いのですが、中にはとても速いボールを投げる人もいます。

ここでは、始球式で最速記録を出した女性について紹介していきます。

Sponsored Link

始球式で最速記録を出した女性は芸能人でアイドル?

始球式で最速を記録した女性は誰なのでしょうか。

それは稲村亜美さんです。

稲村亜美

出典:https://twitter.com/inamuraami?lang=ja

正確には女性の中で最速なのですが、それでもすごいですよね。

稲村亜美さんといえば、神スイングでも話題となりましたね。

稲村さんについて詳しく紹介していきたいと思います。

稲村さんは1996年生まれの22歳で芸能人、タレントやグラビアアイドルとして活躍しています。

 

有名になったキッカケはやはり、神スイングです。

神スイングとは、2015年公開のトヨタ自動車のCMから誕生しました。

CM内で、稲村さんが最後に登場し、OL風のスーツで豪快なスイングを披露しました。

このスイングが非常に綺麗で力強かったことから、神スイングとして一躍世間で話題となりました。

 

翌2016年からは始球式を務める機会が増え、4月、5月、11月と3回に渡り、自己最速を更新しました。

この時の最速記録は103キロです。

ちなみに、始球式ではありませんが、千葉ロッテマリーンズのファン感謝デーでは、105キロを記録しています。

このように稲村さんが、女性最速といえることができますが、例外もあります。

野球ボールでではなく、ソフトボールでは上野樹里投手が119キロを記録しています。

ですが、野球に限定して考えれば稲村さんが一位というランキングになります。

Sponsored Link

注目の始球式動画

以下が105キロを記録したときの動画です。ルックスもかわいいですね。

これは余談ですが、神スイングでのプロモーション活動もしていますね。

とてもセクシーです。

 始球式の最速ランキングは?

ではプロアマ、男性女性問わず始球式での最速は誰なのでしょうか?

3位からカウントダウンしていきましょう。

3位はハンマー投げの室伏広治さんです。131キロを記録しました。

あの肉体を見れば納得いきますよね。

さらに同点3位は、元プロ野球選手の村田兆治さん131キロです。

この記録を出したときが66歳だったというから驚きですね。

 

では2位は誰でしょうか。

それは、やり投げ選手の村上幸史(むらかみゆきふみ)さん144キロです。

元プロ野球選手が多い中これも驚きの記録です。

そのときの動画もあります。

 

それでは注目の1位です。

それは元プロ野球選手の新庄剛志さんです。

記録は145キロ

これは引退後の記録ですから、引退後もきちんとトレーニングしていることがうかがわれます。

さすがですね。

村上幸史(むらかみゆきふみ)さんとは?

元プロ野球選手を除いて男性最速の144キロを記録した、村上幸史さんとは何者なのでしょうか?

村上さんは、やり投げの選手として活躍しており、世界選手権で3位に入ったことなどもあります。

中学時代には軟式野球部に所属しており、強豪校から誘いが来るほどでした。

そんな村上さんですが、陸上部の顧問の誘いがキッカケで、やり投げに専念することとなったといいます。

なるほど、野球経験者だったのですね。

メジャーリーグでの最速は?

ここまで日本での始球式について見ていきましたが、メジャーリーグではどうなのでしょうか。

メジャーでの最速は、アメリカンフットボール選手の、コリン・キャパニックさんが記録しています。

球速は、140キロです。これも動画がありました。

始球式の球速は、メジャーリーグよりも日本の方が速いのですね。

始球式の女性最速は稲村さん  多方面での活躍にも期待!

今回は始球式で女性の最速の球速を記録した稲村亜美さんを紹介しました。

芸能人やアイドルとして活動しており、多方面での活躍に期待ですね。

始球式はそれがきっかけで注目を集める始める人も多く、なかなか見どころの多いイベントです。

次に行われる始球式も誰が出るのか注目してみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link