紅葉で色づく京都は観光でも人気スポットの一つです。
今回は紅葉と一緒に素敵なランチも楽しむことができるスポットを4か所紹介します。
綺麗な景色を眺めながら食べるランチは格別ですよね。

※写真はイメージです。

Sponsored Link

川床料理が楽しめる「もみぢ家」

紅葉で有名な高雄を望むもみぢ家は、
京都でも比較的早い時期に紅葉を楽しむことができます。
こちらは旅館ですが、ランチだけも入ることができます

【おすすめポイント】
特選和牛の松茸すき焼など豪華なプランで食事も紅葉も贅沢に楽しむことができます。

【アクセス】
地下鉄太秦天神川駅、JR花園駅より無料送迎あり(要予約)
京都駅よりバス50分。
トロッコ保津峡駅から4,143m

駐車場有
(ただし11月は混雑時期なので入れないケースもあり、
その場合は近くの有料駐車場となります。)

【予算】
昼:4~5千円
夜:2~3万円
※予算はあくまで目安です。

【もみぢ家のホームページ】
http://www.momijiya.jp/plan/

境内から楽しめる「篩月(しげつ)」

こちらは天龍寺の境内で本格的な精進料理が楽しむことができるお店です。
京都らしく落ち着いた雰囲気の中で食事をすることができ、
薄味ながら飽きのこない料理は絶品です。
当然、紅葉もしっかり楽しむことができます。

【おすすめポイント】
京都らしさを楽しむ本格的な精進料理と紅葉のコラボレーションがおすすめ。

【アクセス】
京福電鉄 嵐山線 嵐山駅下車 徒歩 3分
JR 嵯峨野線 嵯峨嵐山駅下車 徒歩13分
阪急電鉄 嵐山線 嵐山駅下車 徒歩15分
トロッコ嵐山駅から330m

駐車場(100台収容)有(普通車1回1000円)
篩月(しげつ)を利用の場合、
バスやタクシーは2時間まで駐車料金が返金されます。

【予算】
昼:3~4千円(ランチ営業のみ)
※予算はあくまで目安です。
天龍寺の中ですので、別途拝観料500円がかかります。

【天龍寺のホームページ】
http://www.tenryuji.com/shigetsu/

Sponsored Link

フレンチを楽しむならこちら
「かしくコンドン・ブルー 南禅寺店」

大正時代の旅館をリメイクした店内で、こだわりのフレンチを楽しむことができます。
お箸で食べられるフレンチで、飾り過ぎず、
どなたでもおいしく食べることができます。
南禅寺の境内や南禅院も紅葉で色づき、とてもきれいな景色が楽しめます。

【おすすめポイント】
飾り過ぎないフレンチで紅葉も食事もおしゃれに楽しめる。

【アクセス】
地下鉄東西線蹴上駅 1番出口より徒歩7分
駐車場無

【予算】
昼:3~5千円
夜:1~2万円
※予算はあくまで目安です。

【参考URL】
https://allabout.co.jp/gm/gc/428709/

京野菜を楽しめる
「醐山料理 雨月茶屋(ござんりょうり うげつちゃや)」

醍醐山の麓にある醍醐寺でもランチを楽しむことができます。
こちらのお店は旬の京野菜を使った料理を楽しめるのが特徴です。
ランチも絶品ですが、夜は紅葉がライトアップされてとても幻想的な印象です。

【おすすめポイント】
京野菜を使った料理と夜のライトアップが幻想的

【アクセス】
名神高速道路京都東インターより車で20分
地下鉄東西線醍醐駅より徒歩10分
醍醐駅から704m

駐車場(100台収容)有(普通車1回700円)

【予算】
昼:3~4千円(ランチ営業のみ)
※予算はあくまで目安です。

【参考URL】
http://www.daigo-ugetsu.jp/

人気店は予約必至

今回紹介したお店も含めて、秋の京都は非常に混雑が予想されます。
あらかじめ予定を立てて、お目当てのランチがあれば予約をしておいたほうが良いでしょう。

もし予約ができなかった場合でも、近くの紅葉を楽しむことができるので、
ゆったりと楽しめるのが京都の魅力ですね。

Sponsored Link