映画が好きで良く映画館に足を運ぶ方は多いかと思いますが、
実は茨城県で毎年映画祭が開催されているのをご存知でしょうか。
今回は映画好きな方にぴったりなイベント水戸映画祭を紹介します。

Sponsored Link

「第32回水戸映画祭+日本映画が好き2017」ってどんなイベント?

水戸で鑑賞する機会が少ない、もしくは未上映の作品を上映する「水戸映画祭」
往年の名作を貴重なフィルムで上映する「日本映画が好き」
映画にまつわる催しが2つ同時に開催されるイベントです。

「第32回水戸映画祭+日本映画が好き2017」の日程

【日時】
2017年9月16日(土)~18日(月・祝)

時間および料金は作品によって異なります
詳細は下記公式サイトから確認してください

【公式サイト】
http://mitotanpen.jp/

【公式フェイスブック】
https://www.facebook.com/pg/mito.short.film.festival/posts/

【住所】
 〒310-0063 茨城県水戸市五軒町 1-6-8
 水戸芸術館ACM劇場

【アクセス】
・公共交通機関を使用する場合
 JR「水戸駅」北口バスターミナル4~7番のりばからバスで約8分
 「泉町1丁目」にて下車し徒歩2分

・車を使用する場合
 常磐自動車道水戸インターチェンジより
 国道50号線を水戸市街地方面へ約20分。

・駐車場について
 芸術館の地下に「水戸市営五軒町地下駐車場」が用意されています。
 駐車料金:30分まで無料、1時間まで¥200、以下30分ごとに¥100となります。
 営業時間:7:00~23:00
 駐車台数:217台

2017年度の注目のプログラムはこちら!

まずは17日上映予定の「ダゲレオタイプの女」

上映後に黒沢 清監督を迎えてトークセッションが行われます。
黒沢監督の対談相手は筑波大学附属病院精神科准教授の太刀川 弘和先生
自殺予防や災害医療を専門として活動されている精神医学のスペシャリストが
精神科的な視点から作品を読み解きます。

次は18日上映予定の「PARKS パークス」

サウンドトラックに参加・出演しているAlfred Beach Sandal
井手健介谷口雄の3人によるスペシャルライブが行われます。

最終日18日の「野外上映会」

水戸市内の「三の丸庁舎広場」の大スクリーンにて野外上映会が行われます。
上映されるのは名作映画スタンド・バイ・ミー!
屋外で映画を見ることができるめったにない機会です、
チェックしてみてはいかがでしょうか。

第32回水戸映画祭の見どころとアクセス方法を紹介!
まとめ

今回は茨城県の水戸映画祭を紹介しましたが、いかがでしょうか。

映画だけでなくトークショーやライブが楽しめる魅力がいっぱい詰まった水戸映画祭、
映画好きの方は要チェックです!!

16日には「日本映画が好き2017」にて
終戦直後に制作された日本映画のプログラムもあります。
18日の敬老の日と合わせておじいちゃんやおばあちゃんを誘って
行くのも良いかもしれませんね。

Sponsored Link