2017年NHKの前期連続テレビ小説、ひよっこ

毎朝(もしくはお昼)楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

今回はひよっこのロケ地の1つとなった茨城県高萩市について
市の指定無形民俗文化財である「下君田(しもきみだ)のささら」と一緒に紹介します。

Sponsored Link

高萩市ってどんなところ?

茨城県の北東部に位置する市です。
明治以降は炭鉱の町として栄えていましたが、
現在は木材加工品や農作物が特産品となっています。

農作物はネギや大根、シイタケやキャベツなど多くの野菜が栽培されていて、
味噌や納豆など農産物の加工品も盛んに作られています。

市の花は萩(ハギ)であり、
萩の花の妖精「はぎまろ」というゆるキャラがいます。

高萩市が朝ドラ「ひよっこ」のロケ地ってホント?

ひよっこの舞台は茨城県北部の山あいにある小さな村、奥茨城となっています。
ですがこの奥茨城という地名は地図上に存在しません。
そう、実は奥茨城は架空の地名なんです!

実際の撮影場所が全て明かされているわけではありませんが、
撮影は茨城県北部の高萩市、大子町、常陸太田町辺りで行われたようです。
高萩市では稲刈りのシーンが撮影されました。

Sponsored Link

下君田のささらってなに?

高萩市の下君田に伝わる、永禄年間から続く400年もの歴史がある伝統芸能です。
ささらというと何のことか少しわかりづらいですが、
五穀豊穣や厄除けを祈願して神様に奉納される踊りのことです。

下君田のささらは雄獅子2匹と雌獅子からなる3匹獅子舞です。
子供たちが三角形になって鳥居前と拝殿所で舞い奉納します。

・踊りの様子


ぴょこぴょこと舞う子供たちの姿がなんとも愛らしいですね。

下君田のささらを見るには? 日程とアクセス情報まとめ

下君田のささらは毎年9月23日の王塚神社の例祭の日に披露されます。
2017年の例祭の日程は以下の通りです。

【日程】
2017年9月23日(土・祝)

【場所】
王塚神社

【住所】
〒318-0106 茨城県高萩市下君田1377

【アクセス】
JR常磐線高萩駅からタクシーで約35分
常磐自動車道高萩ICから車で約25分

【関連サイト】
高萩市観光協会のホームページ
http://www.takahagi-kanko.jp/page/page000015.html

朝ドラ・ひよっこのロケ地高萩市と
下君田のささらについてのまとめ

今回は茨城県高萩市と下君田のささらについてまとめましたが、いかがでしょうか。
茨城県は2016年の全国魅力度ランキングで最下位(!!)という
不名誉なランキング付けをされてしまったこともありますが、
豊かな自然と美味しい食べ物を始め魅力がたくさん詰まった県です。

ひよっこ下君田のささらがきっかけになって
茨城県の魅力がたくさんの人に広まりますように。

Sponsored Link