秋になると日本の各地を彩る美しい紅葉、
実は静岡県にも紅葉の名所があるのをご存知でしょうか。
今回は静岡県のお勧め紅葉ドライブスポットを紹介します。

Sponsored Link

寸又峡(すまたきょう)

【場所】
〒428-0411 静岡県榛原郡川根本町千頭

【紅葉時期・見頃】
10月下旬~11月下旬頃

【アクセス】
東名高速・静岡ICから国道362号線を使用、寸又峡方面へ向かい約90分

【公式HP】
http://sumatakyo-spa.com/index.html

【解説、見どころ】
県中部、川根本町にある寸又川の峡谷です。
美しい南アルプスの山々やコバルトブルーに輝く川など
自然が豊かに残る静岡県内でも屈指の観光名所です。
大井川鉄道ではSLに乗ることも出来ます。

毎年10月の最終土曜日には「寸又峡もみじ祭」というお祭りも開催されます。

雄大な自然の中のんびりと紅葉を楽しんでみてはいかがでしょうか。

なおウォーキング向けにコースが整備されていますが、
履き慣れた靴で行くことをお勧めします。

・参考動画(※現在の紅葉ではありません)

Sponsored Link

熱海梅園

【場所】
〒413-0032 静岡県熱海市梅園町8-11

【紅葉時期・見頃】
11月下旬~12月上旬頃

【アクセス】
東名厚木ICより小田原厚木道路、国道135号線から県道11号線
「箱根方面」に進み約100分

【熱海市観光協会のHPより、もみじ祭りの情報】
http://www.ataminews.gr.jp/event/148/

【解説、見どころ】
近年アクセスの良い観光地として注目を浴びている熱海市にある梅園です。
熱海梅園は日本一梅の開花が早いと言われている場所であり、
1~3月の梅の時期になると梅まつりが催されることで有名です。

そんな熱海梅園の紅葉は梅とは真逆で「日本で最も遅い紅葉」と言われており、
12月に入ってからも紅葉を楽しむことができる穴場スポットです。

紅葉に合わせて「もみじ祭り」というお祭りが開催され、
足湯が設置されたりフォトコンテストが行われたりと賑わいます。
もみじ祭りの間は全日紅葉のライトアップが行われるのも魅力の一つです。

・参考動画(※現在の紅葉ではありません)

修善寺虹の郷(しゅぜんじにじのさと)

【場所】
〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺4279-3

【紅葉時期・見頃】
11月中旬~12月上旬頃

【アクセス】
・東名・沼津ICから伊豆縦貫道経由伊豆中央道、修善寺道路使用にて約30分
・東名・沼津ICから国道1号線経由国道136号線使用にて約60分
 ※有料道路を使用するかどうかで到着時間に差があります。(30~60分程度)

【公式HP】
http://www.nijinosato.com/index.html

【解説、見どころ】
県東部、伊豆市にあるテーマパークです。
園内はイギリス村やカナダ村といったテーマが設定されていて
テーマごとに施設や設備、植物が設置されています。

園内は植物が多く、季節ごとの花を楽しむことができます。
実はエリアごとに植えられている植物が異なるため
日本にいながら海外の植物の紅葉を見ることができる珍しいスポットです。
※紅葉の具合によってはライトアップ期間がある可能性があります。

・参考動画(※現在の紅葉ではありません)

静岡県で紅葉ドライブのまとめ

今回は静岡県内のおすすめ紅葉スポットを3か所紹介しました。
静岡県は気候が温暖であるため紅葉時期がやや遅めなところが多いです。
紅葉の時期をすっかり逃してしまった…と諦める前にぜひ静岡に来てみて下さいね。

静岡県は少々公共交通機関でのアクセスが悪いところが多いのですが
その分ドライブでは豊かな自然を味わうことが出来ます。
道の駅も多いので寄ってみるのも一つ楽しみにしてはいかがでしょうか。

お茶とみかんだけではない、新しい静岡県の一面を知って貰えると嬉しいです。

Sponsored Link