NHKの連続テレビ小説「わろてんか」
北村笑店は島根の安来節を流行らせようとします。
そして藤吉とてん島根でオーディーションを開き
4人のメンバーが揃い「安来節乙女組」と名付けられました。

そんな安来節乙女組のメンバーの1人に小豆沢(あずきざわ)とわがいます。

ドラマでは、とわは乙女組のメンバーと息が合わず、
てんの息子の隼也(しゅんや)と一緒にいなくなってしまいましたが、
伊能栞に見つけ出され再びメンバーに合流し、練習を再開しました。

そんな小豆沢とわ役を演じているのは、
辻凪子(つじ なぎこ)さんという女優さんです。

気になったので彼女のことを調べてみました。

Sponsored Link

気になるプロフーィルは?


出典:https://twitter.com/0nn_nn0

名前:辻 凪子(つじ なぎこ)
生年月日:1995年9月1日
血液型:A型
出身地:大阪府
趣味:音楽鑑賞
特技:落語 三味線 絵描き タンバリン
身長:158cm

参照元:Dプロモーションのプロフィールページ

特技から、落語や三味線という日本独自の芸に
興味がありそうなのがわかります。
とすると、今回の小豆沢とわも日本独自の「安来節」
という芸能に携わっている役ですので、
ご自身のやっていることと役柄がつながっていそうですね!

Sponsored Link

朝ドラ出演は2回目!?

なんと辻さんは朝ドラ出演は初めてではないんです。
NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」で大急百貨店の子連れのお客さんの役で
出演していました!

きっと朝ドラのロケの雰囲気などにも慣れていることでしょう。

他には映画、松本大志監督作品
大阪アジアン映画祭出品「ウエディングロード(2015)」

舞台ではリリパットアーミー30周年記念公演第2弾「銀の系譜(シロガネノケイフ)」
劇団間座 旗揚げ公演「恋の虫」などに出演し、映画や舞台でも活躍しています。

劇団間座 MOOSICLAB2017の映画「ぱん。」では
グランプリ・最優秀女優賞を獲得しています。

ひょうきんな個性派女優さん

ツイッターのプロフィールには喜劇女優になりたいと書き、
今年はクレイジーに生きていきたいとツイートする辻さん。

変顔の画像をアップするなど
ドラマとはうって変わり、とてもユニークなキャラクターが見えます。

出典:https://twitter.com/0nn_nn0

まとめ これからの予定など

2018/1/19.20劇団コケコッコー旗揚げ公演「おかえり」
林奈緒美主演映画「クレイジーアイランド 」を製作中とのこと。
着実に経験と実績を重ねている女優さんのように思います。
20代と若い女優さんでこれからの活躍が楽しみです。

Sponsored Link