一年のスタートを飾るものといえば初夢
良い初夢が見られると新たに迎える一年が明るく素晴らしいものに思えますよね。
今回は「初夢の意味」「縁起が良いとされる初夢」についてまとめました。

Sponsored Link

そもそも初夢って? いつ見るもの?

初夢には「初」という漢字がついていることから
元日の朝に見た夢のことを初夢と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
初夢をいつ見る夢と考えるかは諸説ありますが、
現在では元日の夜から2日にかけて見る夢を初夢としている説が有力です。

ただ夜勤などで生活が不規則な方もいらっしゃると思います。
その場合はお正月を迎えてから初めて見る夢を初夢と考えればOKです。

縁起の良い初夢ってどんなもの?

初夢の中でも特に縁起が良いものを表すことわざとして
「一富士二鷹三茄子(いちふじにたかさんなすび)」というものがあります。

江戸時代には既に存在していたことわざですが由来には諸説があり、

富士山は日本一高い山であること、
 は空高く舞い上がって鋭い足で物をつかみ取ること、
 茄子は「事を成す」に通じることから縁起が良いものとする説

富士山鷹狩り初物の茄子を徳川家康が好んだからという説

・駿河の国(現在の静岡県)の中で高いものを並べたという説
 (富士山愛鷹山(あしたかやま)初物の茄子の値段)

このように色々な説が唱えられています。
初夢の中に富士山や鷹、茄子が出てきたら一年良い事があるかもしれませんね。

Sponsored Link

良い初夢を見るにはどうしたら良いの? 悪い夢を見た時は?

一年の始まりを飾る初夢では出来れば良い夢を見たいもの。
夢をコントロールするのは難しいですが、何か出来ることはあるのでしょうか。

良い初夢を見るためには古くからの言い伝えで
枕の下に七福神が乗った宝船の絵を敷いて寝ると良いと言われています。

もし悪い夢を見てしまった時の備えとしては
宝船の絵に獏(バク)の絵や獏という文字を描いておくと良いとされています。

バクというと動物園にいる白黒か茶色の動物を思い浮かべる方も多いと思いますが、
ここで言う獏は人の夢を食べると言われる想像上の動物のこと
実は動物のバクは獏に姿が似ていることからその名前がつけられたのです。

・広島県、河内神社にある空想上のバク

出典:https://nihonsinwa.com/diary/39.html

・動物のバク

初夢に限らず悪夢を見てしまった時には獏に「この夢をあげます」と言うと
二度とその悪夢を見ることはないと伝えられています。
なんとも頼もしいですね。

初夢の意味や縁起の良い夢のまとめ

今回は初夢の意味や関係する言い伝えをまとめました。
1年に1回しか見ることが出来ない初夢はとても貴重なものです。

夢の内容をはっきり覚えていないことも多いものですが、
1年を良いもの出来るように枕の下に宝船の絵を敷いて寝てみてはいかがでしょうか?
良い初夢を見ることが出来ますように。

Sponsored Link