ごはんジャパン!は2015年の4月からテレビ朝日系列で
放送されている料理トーク番組です。
放送時間は毎週土曜日の18時30分からの30分間です。

草野満代さんがナビゲーターを務め、酒井敏也さんがナレーターを務めています。
2017年11月25日(土)オンエアの当番組では、京料理の名店「たん熊北店」
取り上げられました。
今回は、そのたん熊北店を紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

たん熊北店って?

たん熊北店(たんくまきたみせ)は昭和3年に創業された京料理の名店です。
初代は栗栖熊三郎(くりすくまざぶろう)さんで、現在の地と同じ場所に
カウンターの割烹として建てられました。
店の屋号は、熊三郎の「熊」と、修行先のたん栄の「たん」を
組み合わせたものです。

戦後は座席を設け、カウンターと座席と仕出しという
今と同じスタイルとなりました。
両千家、谷崎潤一郎、吉井勇といった著名人に愛されました。
本店は昔ながらの町家を改築しており、まさに老舗の名店といった雰囲気です。

老舗として、伝統の味は代々受け継がれています。
地下60mから汲み上げる井戸水、枕崎産の本枯れ節、利尻産の昆布でとる出汁
宮川町・山利の白味噌は代々受け継がれている代表的なものです。
これらがたん熊の味の基本をなしています。

出典:http://www.tankumakita.jp/

このように伝統を受け継いでいるたん熊ですが、新たな技術も取り入れています。
例えば、最新の調理器具を導入したり、ホームページを設立するといったことです。
そんなたん熊北店は、2012年〜2015年まで4年連続ミシュランの1つ星
獲得したことでも話題となりました。

ホームページはこちら

たん熊北店本店のアクセスは? 全国展開は?

気になるたん熊北店(たんくまきたみせ)本店のアクセスを見ていきましょう。
本店は、京都府に位置し、阪急京都線の河原町駅と京阪電鉄本線の祇園四条駅から
徒歩5分でいくことができます。
また、京阪電鉄本線の三条駅からは徒歩8分、地下鉄烏丸線の四条駅からは
徒歩15分で行くことができます。

本店の営業時間は、お昼が12時から14時
夜が、17時から22時となっています。
また、日曜も営業しています。

また全国展開もしています。
京都には京都東急ホテルたん熊北店東京では二子玉川店大丸東京店
ロイヤルパークホテルザ汐留店などがあります。
東京にもあるので気軽にお店の味を楽しむことができます。

たん熊北店の予算は?

そして気になる予算ですが、3000円の弁当から召し上がることができます。
一方は、カウンターでの注文料理か、
座敷で召し上がる場合は15000円からのコース料理となります。
やはり、老舗の名店ということもあり夜は多少値段が高くなります。

老舗の名店たん熊北店

ここまで紹介してきたたん熊北店ですが、人気の老舗の名店です。
全国展開もしているので、是非一度訪れてみてはいかがでしょう。

Sponsored Link