小江戸川越花火大会は、今年で27回目を迎える花火大会です。
実は小江戸花火大会は一年ごとに開催地が変更になる珍しい花火大会です。
今年の開催は伊佐沼公園と呼ばれる場所での開催となります。

開催地は駅から離れた場所の為、
事前にアクセス方法などを調べてから行ったほうが良いでしょう。
 

※写真はイメージです。

Sponsored Link

川越はどんなところ?

埼玉県の南西部に位置する川越市は、観光地としても人気のエリアです。
電車なら東武東上線、JR線、西武線と乗り入れ路線が非常に多いので、
大変便利な場所です。

一方で、車なら高速道路から関越自動車道、圏央道でのアクセスになります。
ちなみの小江戸というのは「江戸を感じさせる町」といった意味合いで、
町並みには古い建物が建ち並びます。

小江戸川越花火大会2017の
イベントスケジュールと見どころ

■日時
平成29年8月26日(土)
(式典) 18時15分〜18時30分
(花火打上)   18時30分〜

※ 荒天等の場合は、翌日に延期。翌日も開催不可の場合は中止。
 
■会場
伊佐沼周辺など
住所:埼玉県川越市大字伊佐沼字沼田町584
 
■アクセス
実は伊佐沼公園は交通アクセスが少し難しいエリアです。
電車でのアクセスならJR線の南古谷駅西武新宿線なら本川越駅最寄りです。
東武線とJRの川越線からバスというのが一般的ですが、
当日は混雑が予想されますのでご注意ください。
 
臨時駐車場が用意されていますが、当日は交通規制もあるのでご注意ください。
 
公式サイトから情報が更新されています。

 
■見どころ
まずはメインの花火ですが、打ち上げ数約6,000発で、
打ち上げの最大は4号玉を予定しており、迫力満点です!

Sponsored Link

周辺の穴場を紹介 交通規制を避けた田んぼ道

穴場というほどではないかもしれませんが、南古谷から伊佐沼公園へ向う田んぼ道は、
周りに遮るものがなく、見渡しが非常に良い場所です。

屋台などはありませんが、花火が観れれば良いということであれば、
その手前の田んぼ道からでも十分楽しむことができます

周辺の穴場を紹介 少し手前に駐車するならこちら

会場周辺まで乗り入れると一本道の為、
非常に混雑することが予想されます。

少し手前にはありますが、国道254号線沿いには大型のショッピング施設が多数あるので、
こちらに駐車していくのも良いと思います。

駐車場の大きい施設はこちらです。

■ホームズ川越店
埼玉県川越市小仙波691-1
 
■ドン・キホーテ川越店
埼玉県川越市小仙波938-2
 
※駐車場の利用は各施設の利用用途にしたがってください。

花火をさらに楽しむ川越の名物

川越は観光地としても非常に人気のスポットです。

お祭り前に川越散策をされる際は参考にしてみてください。

菓子屋横丁 埼玉県川越市元町2丁目7

約20件の菓子屋が並ぶスポットです。
懐かしい駄菓子や、長い麩菓子もこちらで買えます。

川越市公式の紹介ページこちら

うなぎの老舗はこちら「いちのや」

実は川越はうなぎが有名です。
なかでもこのいちのやは老舗として人気です。
花火の前の腹ごしらえとしてはおすすめです。

いちのやのホームページこちら

川越で有名なラーメン屋「頑者(がんじゃ)」

川越は隠れたラーメンの激戦区です。
中でも人気なのが、この頑者です。
つけめんですが、行列必死です。
川越に来たなら一度は食べてみたいお店です。

頑者のホームページこちら

小江戸川越花火大会2017の穴場!見どころや名物も紹介! まとめ

川越の花火大会は駅から少し離れていますが、周辺は田んぼで見渡しが良いようですね。
混雑覚悟ならバスや車で、伊佐沼公園まで行ってみるのも良いかもしれません。
また、せっかく川越に行くのであれば、他の観光名所も楽しめますね!

Sponsored Link